スマレジ 2 店舗での複数店舗管理の方法とメリット

当サイトではプロモーションリンクを利用しています。

スマレジ

あなたは、複数店舗を運営する経営者や店長の方ですか?もしそうなら、店舗の売上や在庫、スタッフの管理など、日々の業務に追われていることでしょう。複数店舗の管理は、一店舗の管理とは比べ物にならないほど大変ですよね。

そんなあなたに、今すぐ試してほしいサービスがあります。それは、スマレジ 2 店舗というクラウド型のPOSレジサービスです。スマレジ 2 店舗は、複数店舗の管理をシームレスに行なうことができる画期的な機能です。スマレジ 2 店舗を使えば、あなたのビジネスはもっと効率的に、もっと利益になるようになります。

この記事では、スマレジ 2 店舗の特徴やメリット、導入方法について、詳しくご紹介します。スマレジ 2 店舗で、あなたの複数店舗の管理を効率化しましょう。

この記事のポイント

スマレジ 2 店舗の特徴
スマレジ 2 店舗のメリット
スマレジ 2 店舗の導入方法
スマレジの複数店舗管理の特徴
スマレジで店舗の追加や変更をする方法
スマレジで複数端末を使うメリットと設定方法
複数店舗でシフト管理を一括で行うメリット

POSレジ選びは慎重に。実際の事例をまとめた、スマレジの資料に成功の秘訣があります!

スマレジ 2 店舗で複数店舗の管理を効率化しよう

あなたは、複数店舗を運営している経営者や店長の方ですか?もしそうなら、店舗の売上や在庫、スタッフの管理など、日々の業務に追われていることでしょう。複数店舗の管理は、一店舗の管理とは比べ物にならないほど大変ですよね。

そんなあなたにおすすめしたいのが、スマレジ 2 店舗というサービスです。スマレジ 2 店舗は、クラウド型のPOSレジサービスで、複数店舗の管理をシームレスに行なうことができます。スマレジ 2 店舗の特徴やメリットについて、詳しくご紹介します。

スマレジ 2 店舗の特徴

スマレジ 2 店舗は、スマレジのプレミアム以上のプランで利用できる機能です。スマレジ 2 店舗を利用すると、以下のような特徴があります。

  • 店舗のグルーピング方法を自由に登録できる
  • 店舗をまたいだ売上合計や登録情報をリアルタイムに確認できる
  • 在庫の店舗間移動ができる(リテールビジネスプランのみ)
  • 商品やスタッフ、会員などを一元管理できる
  • ユーザー権限の設定が細かくできる

これらの特徴により、スマレジ 2 店舗は、複数店舗の管理を効率化し、業務の負担を軽減することができます。

スマレジ 2 店舗のメリット

スマレジ 2 店舗を利用すると、どのようなメリットがあるのでしょうか?ここでは、スマレジ 2 店舗のメリットをいくつかご紹介します。

  • 店舗別の売上や在庫、顧客などの分析ができる
  • 店舗別に商品価格やセールなどの設定ができる
  • 店舗の休止や契約店舗数の変更が簡単にできる
  • スマレジの基本機能や拡張機能、周辺機器などを利用できる

これらのメリットにより、スマレジ 2 店舗は、複数店舗の運営をよりスムーズにし、売上や利益の向上につながることができます。

スマレジ 2 店舗の導入方法

スマレジ 2 店舗に興味を持ったあなたは、どのようにしてスマレジ 2 店舗を導入できるのでしょうか?スマレジ 2 店舗の導入方法は、以下のようになっています。

  • スマレジのマイページから、プランや店舗上限数を変更する
  • 新しい店舗の登録や設定を行なう
  • 店舗別に取扱う商品や会員情報を設定する
  • 店舗別に売上や在庫などを管理する

スマレジ 2 店舗の導入方法について、詳しくはこちらをご覧ください。

スマレジ 2 店舗は、複数店舗の管理を効率化するクラウド型のPOSレジサービスです。店舗のグルーピングや一元管理、ユーザー権限の設定など、多店舗運営に必要な機能が充実しています。また、店舗別の売上や在庫、顧客などの分析や設定ができるので、売上や利益の向上にも貢献します。スマレジ 2 店舗の導入方法も簡単で、スマレジのマイページからプランや店舗上限数を変更するだけです。

あなたも、スマレジ 2 店舗で複数店舗の管理を効率化しませんか?スマレジ 2 店舗について、もっと詳しく知りたい方は、こちらをクリックしてください。スマレジのショールームやオンライン相談、資料請求などもできます。スマレジ 2 店舗で、あなたのビジネスをより成功に導きましょう

スマレジの複数店舗管理の特徴

スマレジでは、店舗数やプランの変更を行なう場合、ご契約内容の変更が必要となります。契約店舗数が増えると、店舗別の設定・売上管理を行なうことが可能です。

スマレジの複数店舗管理は、店舗のグルーピング方法を自由に登録できるので、多店舗でも管理しやすい設計になっています。店舗をまたいだ売上合計や登録情報は、リアルタイムに確認でき、在庫の店舗間移動、商品やスタッフの一元管理、ユーザー権限の設定もできます。

スマレジの複数店舗管理でできることは以下の通りです。

項目説明
在庫の店舗間移動リテールビジネスプランの小売店向け在庫管理では、スマレジに登録されている店舗同士で在庫を移動させることができます。
商品やスタッフは一元管理商品やスタッフ、会員等は一元管理され、それぞれの詳細から扱う店舗を指定できるという、シンプルなシステムになっています。
細かく設定が可能なユーザー権限各機能へのアクセス権はもちろん、データの一括削除権限、商品のカラーやサイズごとの管理権限等、細かく設定できます。

スマレジで店舗の追加や変更をする方法

スマレジで店舗の追加や変更をするには、まず『マイページ』の『サービス』画面より、プランと店舗上限数を変更する必要があります。契約内容の変更には、『サービス』管理権限、または管理者権限が変更操作が必要です。

店舗上限数の追加後、新しい店舗の登録を行ないます。店舗の登録には、管理画面の左メニューから『店舗 > 店舗一覧』を選択し、『新規店舗の入力へ進む』をクリックします。店舗の各項目を設定してください。

店舗の変更をする場合は、管理画面の左メニューから『店舗 > 店舗一覧』を選択し、設定を確認/変更する店舗名を選択します。店舗の各項目を変更してください。

以上が、スマレジの複数店舗管理の特徴と、店舗の追加や変更の方法についての記事です。スマレジは多店舗運営にも対応したクラウド型のPOSレジです。ぜひ、スマレジの無料体験や資料請求をしてみてください。スマレジで、あなたのビジネスをもっと便利に、もっと楽しくしましょう!

スマレジアプリで店舗を切り替える方法

スマレジは、複数の店舗を一括で管理できるクラウド型のPOSレジシステムです。スマレジアプリを使えば、スマートフォンやタブレットで簡単に店舗の売上や在庫、スタッフの勤怠などを確認できます。

しかし、スマレジアプリを使っていると、時々店舗を切り替える必要があるかもしれません。例えば、複数の店舗を経営している場合や、店舗の代理で管理を行なう場合などです。そんなときには、スマレジアプリで店舗を切り替える方法を知っておくと便利です。

スマレジアプリで店舗を切り替える方法はとても簡単です。以下の手順に従ってください。

  1. スマレジアプリを開きます。
  2. 画面左上のメニューボタン(三本線)をタップします。
  3. 「店舗の切り替え」を選択します。
  4. 表示したい店舗をタップします。

これで、スマレジアプリの画面上に選択した店舗の情報が表示されます。店舗の切り替えは、いつでも繰り返すことができます。

スマレジアプリで店舗を切り替えることで、店舗ごとの売上や在庫、スタッフの勤怠などを確認できます。また、店舗の設定やメニューの登録なども、店舗ごとに行なうことができます。

スマレジアプリは、複数の店舗を一括で管理できる便利なツールです。店舗を切り替える方法を覚えておけば、より効率的に店舗運営を行なうことができます。

スマレジで店舗を登録する方法

スマレジは、クラウド型のPOSレジシステムです。スマレジで店舗を登録すると、レシートや締め処理などの店舗情報を設定できます。

スマレジで店舗を登録する方法は以下の通りです。

  1. スマレジ管理画面にログインします。
  2. 左メニューから「店舗 > 店舗一覧」を選択します。
  3. 「新規店舗の入力へ進む」をクリックします。
  4. 店舗の各項目を入力します。必須項目は赤字で表示されます。
  5. 「登録」をクリックします。

これで、スマレジで店舗を登録することができました。

スマレジで店舗を登録すると、以下のようなメリットがあります。

  • レシートに店舗名や住所、電話番号などを印字できます。
  • 締め処理の方式や時間を設定できます。
  • ポイントや免税などの機能を利用できます。
  • 簡易バンドルや最大値引率などの販売設定を行なえます。
  • スマレジアプリやスマレジウェイターなどと連携きます。

スマレジで店舗を登録することで、店舗運営に必要な情報や機能を設定できます。スマレジで店舗を登録して、スムーズな店舗運営を行ないましょう。

スマレジで複数端末を使うメリットと設定方法

スマレジとは、iPadやiPhoneなどのiOS端末で利用できるクラウド型のレジシステムです。スマレジでは、1店舗で複数のレジ端末を使用することが可能です。この記事では、スマレジで複数端末を使うメリットと設定方法についてご紹介します。

スマレジで複数端末を使うメリット

スマレジで複数端末を使うことには、以下のようなメリットがあります。

  • レジの待ち時間を短縮できる
    複数のレジ端末を設置することで、お客様のレジ待ち時間を短縮できます。レジの混雑を解消することで、お客様の満足度を高めるとともに、売上の向上にもつながります。
  • 店舗間の協力体制を強化できる
    スマレジでは、複数の店舗のレジ端末を一元管理できます。店舗間でレジ端末の状況を共有できるため、人員不足や忙しい時間帯に他店舗のスタッフがヘルプに入ることが容易になります。また、店舗間の売上や在庫の情報もリアルタイムで確認できるため、経営判断に役立ちます。
  • スタッフのスキルアップにつながる
    スマレジで複数端末を使うことで、スタッフは自分の所属店舗以外のレジ端末にも慣れることができます。また、他店舗のスタッフと交流する機会も増えるため、仕事の幅が広がります。スタッフのモチベーションやスキルアップにも効果的です。

スマレジで複数端末を設定する方法

スマレジで複数端末を設定する方法は、以下のような手順で行います。

  1. スマレジ・アプリのインストールとログイン
    新たにレジ端末として使用するiOS端末に、スマレジ・アプリをインストールします。インストール後、スマレジ・アプリを起動し、ログイン情報(メールアドレス・パスワード)を入力してログインします。
  2. レジ端末と周辺機器の設定
    スマレジ・アプリの【設定】をタップし、各機能の設定を行います。レジ端末に接続する周辺機器(プリンター、カスタマーディスプレイ、自動釣銭機など)の設定もここで行います。周辺機器の接続方法は、Bluetooth接続とEthernet接続があります。Bluetooth接続の場合は、レジ端末本体の設定でペアリングが必要です。Ethernet接続の場合は、IPアドレスの設定が必要です。
  3. 管理画面でのレジ端末設定
    管理画面にログインし、【店舗】から【端末の設定】をクリックします。登録されているレジ端末一覧が表示されますので、新規に追加したレジ端末の端末識別番号を確認します。レジ端末名や端末IDをクリックすると、設定画面が開きます。ここで、周辺機器に設定されているIPアドレスを入力します。設定変更後は【更新】をクリックします。管理画面で変更した設定は、データ同期を行うことでスマレジ・アプリに反映されます。

以上が、スマレジで複数端末を使うメリットと設定方法についての記事です。スマレジは、複数端末の利用にも対応した便利なレジシステムです。ぜひ、お店の運営に活用してみてください。

複数店舗のシフト管理をスムーズに!一括管理の方法や注意点を解説

複数店舗を経営するサービス業にとって、シフト管理は重要な業務の一つです。しかし、店舗ごとにシフト管理の方法やルールが異なると、効率が悪くなったり、労務トラブルが発生したりするリスクが高まります。そこで、複数店舗のシフト管理を一括で行うことがおすすめです。この記事では、複数店舗でシフト管理を一括で行うメリットや方法、注意点について解説します。

複数店舗でシフト管理を一括で行うメリット

複数店舗でシフト管理を一括で行うことには、以下のようなメリットがあります。

  • 労務トラブルを未然に防止できる
    店舗ごとにシフト管理の方法やルールが異なると、スタッフの働き方にもバラつきが生じます。例えば、ある店舗ではスタッフが働きすぎていたり、別の店舗ではシフトの変更が頻繁に行われたりする可能性があります。これらの状況は、労働基準法の違反やスタッフの不満につながるリスクがあります。一括管理をすることで、各店舗のシフトの状況を見える化し、適正な働き方を促すことができます。
  • 店舗間の協力体制を強化できる
    複数店舗のシフトを一括管理することで、店舗間での人員の調整やヘルプの依頼がしやすくなります。例えば、ある店舗で人手不足が発生した場合、他の店舗の空きシフトを確認して、スタッフにヘルプを依頼することができます。また、スタッフも自分の希望やスキルに応じて、他の店舗で働くことができます。これにより、店舗間の連携やスタッフのモチベーションが高まります。

スマレジのプレミアムプランとは?

スマレジのプレミアムプランは、複数店舗管理や売上分析、PL(損益)管理、外部システム連携などの機能を備えたクラウドPOSレジです。複数店舗管理に対応し、店舗のグルーピングや売上集計ができます。また、キャッシュレス決済や電子マネー決済などの決済サービスと連携できます。プレミアムプランは、1店舗につき月額5,500円(税込)でご利用いただけます。

プレミアムプランの主な機能は以下の通りです。

機能説明
レジ機能どんな業種・規模にもフィットする販売設定
複数店舗管理店舗のグルーピングを自由に登録し管理
売上分析詳しい分析項目で売場の状況を完璧把握
PL(損益)管理効果的な戦略や的確な経営判断に活用
外部システム連携様々な業界のサービスと連携することができる
ユーザー権限設定役割・役職毎の権限設定で、より柔軟な管理が可能
ログイン・操作ログ管理不正アクセスや誤操作もすぐに把握
電話サポートお困りの際は専門のオペレーターが対応

スマレジの商品登録数について

スマレジでは、商品の登録や管理が簡単にできます。管理画面やスマレジ・アプリから商品情報を登録することができます。また、CSVファイルで商品を一括登録することも可能です。

スマレジで登録できる商品点数は、プランによって上限数が異なります。スタンダードプランは1,000点、プレミアムプラン以上は10万点まで登録できます。商品点数が10万点を超える場合は、従量課金制となります。

スマレジでは、商品にさまざまな情報を設定できます。商品名や価格はもちろん、画像やバーコード、税区分や在庫管理区分などの詳細設定ができます。また、商品に属性やタグを設定することで、商品検索や分析がしやすくなります。

以上、スマレジのプレミアムプランと商品登録数についてご紹介しました。スマレジは、無料で30日間お試しいただけます。ぜひ、スマレジの高機能なクラウドPOSレジを体験してみてください。

Q&A

Q
スマレジ 何台まで?
A

スマレジのレジ端末の利用台数には上限が設定されています。スタンダードプランでは1店舗あたり5台まで、プレミアムプランでは10台まで、プレミアムプラスプランでは20台まで、レジ端末を登録できます。

Q
スマレジで複数店舗を登録するにはどうすればいいですか?
A

スマレジで複数店舗を登録するには、以下の手順を参考にしてください。
管理画面の左メニューから『店舗 > 店舗一覧』をクリックします。
『新規登録』をクリックし、店舗名や店舗区分などの必要な情報を入力します。
『登録』をクリックして完了です。

Q
POSレジは複数店舗で使えますか?
A

はい、使えますとお答えできます。スマレジは1店舗で複数のレジ端末を使用することが可能ですし、複数店舗をシームレスに管理することもできます。

Q
スマレジで店舗が表示されないのはなぜですか?
A

いくつかの原因が考えられますが、一般的なものとしては、以下のようなものがあります。

店舗の取扱商品にどの店舗も設定されていない場合、商品一覧に該当商品が表示されません。

お気に入り店舗の設定がされていない場合、店舗選択画面のお気に入りでは、店舗が表示されません。

記事の監修者情報
たいちゃん

様々な失敗を通して、わかりやすい運営が重要だと気付く
売上最大化へ - 実績豊富なPOSシステム導入の実績
当ブログの使命:
最新のPOSレジシステムを通じて、小売業界の皆様の業務効率化と収益向上をサポートします。
実績:
小売業界での10年超の経験
多業種27店舗以上へのPOSシステム導入実績
(飲食、小売、美容、アパレル、カフェ、書店など)
システム導入後1年以内に平均28%の売上増を達成

私たちの専門知識を活かし、貴店の成長をお手伝いします。

たいちゃんをフォローする
スマレジ
たいちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました