スマレジアプリとは?クラウドPOSレジの魅力とメリット

当サイトではプロモーションリンクを利用しています。

スマレジ

スマレジ アプリは、iPadやiPhoneを使って低価格かつ高機能なPOSレジを導入できるサービスです。しかし、スマレジ アプリは無料で使えるのでしょうか?また、アンドロイド端末を持っている方は、スマレジを使うことはできないのでしょうか?この記事では、スマレジ アプリ 無料で使える機能と有料プランの違いについて、詳しく解説します。スマレジを使って、販売管理を効率化したい方は、ぜひお読みください。

この記事のポイント

スマレジアプリとは?クラウドPOSレジの魅力とメリット
スマレジアプリマーケットで機能を拡張しよう
スマレジアプリ アンドロイドで使う方法
スマレジ アプリ 無料で使える機能と有料プランの違いを徹底比較
スマレジ アプリ ダウンロードの方法
スマレジ・タイムカードで効率的な勤怠管理を!

POSレジ選びは慎重に。実際の事例をまとめた、スマレジの資料に成功の秘訣があります!

スマレジアプリとは?クラウドPOSレジの魅力とメリット

スマレジアプリとは、iPadやiPhoneなどのiOSデバイスで使えるクラウドPOSレジのアプリです。スマレジアプリを使うと、レジ端末や周辺機器を自由に選べるだけでなく、クラウド上で売上や在庫、顧客などのデータを管理できます。さらに、スマレジアプリマーケットというプラットフォームで、さまざまな機能を追加できます。この記事では、スマレジアプリの魅力とメリットについてご紹介します。

スマレジアプリの魅力:高機能でシンプルな操作性

スマレジアプリの最大の魅力は、高機能でありながら、シンプルな操作性を持っていることです。スマレジアプリは、販売業務はもちろん、商品管理、売上分析、顧客管理、複数店舗管理など、店舗運営に必要な機能を備えています。また、キャッシュレス決済、免税対応、軽減税率対応、セルフレジ、オーダーエントリーなど、最新のニーズにも対応しています。これらの機能は、スマレジアプリの画面上で簡単に操作できます。タッチ操作で商品を選んだり、預り金を入力したり、レシートを発行したりできます。また、オフラインでも利用できるので、ネットワーク環境に左右されません。

スマレジアプリのメリット:低コストで導入できる

スマレジアプリのもう一つのメリットは、低コストで導入できることです。スマレジアプリは、基本的なレジ機能を備えたスタンダードプランが無料で利用できます。また、有料プランも月額1,980円からとリーズナブルです。さらに、スマレジアプリは、iOSデバイスで動作するので、専用のレジ端末や周辺機器を購入する必要がありません。既にお持ちのiPadやiPhoneをレジとして使えます。もちろん、レシートプリンターやバーコードリーダーなどの周辺機器も、BluetoothやWi-Fiで簡単に接続できます。スマレジアプリは、初期費用やランニングコストを抑えて、クラウドPOSレジを導入できるのです。

スマレジアプリマーケットで機能を拡張しよう

スマレジアプリは、スマレジアプリマーケットというプラットフォームで、さらに機能を拡張できます。スマレジアプリマーケットは、スマレジと連携して利用できるソリューションを開発する事業者や開発者が、アプリを販売する場所です。スマレジユーザーは、スマレジアプリマーケット上で必要なアプリを検索し、ダウンロードしてスマレジと連携して利用できます。スマレジアプリマーケットには、モバイルオーダー、EC、ポイント連携、在庫・顧客管理、予約など、さまざまな機能のアプリがあります。これらのアプリを利用することで、スマレジアプリの機能をカスタマイズできます。

スマレジアプリマーケットの利用方法

スマレジアプリマーケットの利用方法はとても簡単です。まず、スマレジアプリマーケットのサイトにアクセスします。次に、利用したいアプリを検索し、詳細ページを確認します。アプリの概要や価格、対応デバイスなどを確認した後、購入ボタンを押します。購入したアプリは、スマレジアプリの設定画面から連携できます。連携したアプリは、スマレジアプリの画面上で操作できます。また、スマレジアプリマーケットのサイトでは、アプリのレビューや評価、質問や回答などを見ることができます。他のユーザーの意見や経験を参考にして、アプリを選ぶことができます。

スマレジアプリマーケットのおすすめアプリ

スマレジアプリマーケットには、多数のアプリがありますが、ここでは、特におすすめのアプリをいくつか紹介します。

アプリ名主な機能利点対象業種
スマレジ・Shopアプリポイントカードや会員証機能、店舗情報・クーポン・予約の確認顧客とのコミュニケーション強化、集客・リピート促進小売店、飲食店など
スマレジ・ECアプリ商品登録・在庫管理、ECサイトへの反映、注文・売上確認リアル店舗とオンライン販売の一元管理小売店、ECサイト
スマレジ・予約アプリWebサイトやLINEからの予約受付、売上・顧客情報との連動予約業務の効率化サービス業、飲食店
スマレジアプリマーケット機能拡張アプリの提供スマレジアプリの機能カスタマイズ多業種

スマレジアプリ アンドロイドで始めるクラウドPOSレジのメリットと注意点

スマレジは、iPadやiPhoneを使って低価格かつ高機能なPOSレジを導入できるサービスです。しかし、アンドロイド端末をお持ちの方は、スマレジアプリをインストールできないというデメリットがあります。では、アンドロイド端末を持っている方は、スマレジを使うことはできないのでしょうか?実は、スマレジはアンドロイド端末でも利用できる方法があります。その方法と、スマレジアプリ アンドロイドで始めるクラウドPOSレジのメリットと注意点を紹介します。

スマレジアプリ アンドロイドで使う方法

スマレジアプリは、App Storeでのみ配信されており、Google Playでは見つかりません。しかし、スマレジはクラウド上でデータを管理しているので、アンドロイド端末のブラウザからスマレジの管理画面にアクセスすることができます。管理画面では、商品登録や売上分析、在庫管理などの機能を利用できます。また、スマレジは外部システムとの連携も豊富に用意されており、アンドロイド端末で使えるPOSレジアプリと連携することも可能です。例えば、AirレジやSquare POSレジなどのアプリと連携すれば、アンドロイド端末で販売業務を行い、スマレジでデータを管理することができます。ただし、スマレジと連携できるアプリは限られており、連携には別途費用がかかる場合があります。また、スマレジの機能と完全に一致するわけではないので、注意が必要です。

スマレジアプリ アンドロイドで始めるクラウドPOSレジのメリット

スマレジアプリ アンドロイドで始めるクラウドPOSレジのメリットは、以下のとおりです。

  • アンドロイド端末を持っていても、スマレジの高機能なクラウドPOSレジを利用できる
  • アンドロイド端末のブラウザからスマレジの管理画面にアクセスできるので、時間と場所を問わずにデータを確認できる
  • アンドロイド端末で使えるPOSレジアプリと連携すれば、販売業務をスムーズに行える
  • スマレジの基本レジ機能は無料で使えるので、コストを抑えられる

スマレジアプリ アンドロイドで始めるクラウドPOSレジの注意点

スマレジアプリ アンドロイドで始めるクラウドPOSレジの注意点は、以下のとおりです。

  • スマレジアプリはアンドロイド端末にインストールできないので、iPadやiPhoneを購入する必要がある
  • アンドロイド端末のブラウザからスマレジの管理画面にアクセスする場合、インターネット環境が必要である
  • アンドロイド端末で使えるPOSレジアプリと連携する場合、連携できるアプリが限られており、別途費用がかかる場合がある
  • アンドロイド端末で使えるPOSレジアプリと連携する場合、スマレジの機能と完全に一致しない場合がある

スマレジ アプリ 無料で使える機能と有料プランの違いを徹底比較

スマレジは、iPadやiPhoneを使って低価格かつ高機能なPOSレジを導入できるサービスです。スマレジは、基本的なレジ機能を備えたスタンダードプランが無料で利用できます。しかし、スマレジには有料のプランもあり、機能やサポートの内容が異なります。では、スマレジ アプリ 無料で使える機能と有料プランの違いは何でしょうか?それぞれのプランの特徴と料金を比較してみましょう。

スマレジ アプリ 無料で使える機能

スマレジのスタンダードプランは、1店舗のみ利用できる無料のプランです。スタンダードプランでは、以下の機能が利用できます。

  • 基本的なレジ機能(商品登録、販売業務、お会計、レシート発行など)
  • 売上分析(日次、月次、年次の売上や商品別の売上など)
  • 在庫管理(在庫の登録、編集、確認、棚卸し、入出庫など)
  • 顧客管理(顧客の登録、編集、確認、ポイント付与など)
  • データのCSV出力(売上、在庫、顧客などのデータをCSV形式で出力できる)
  • ユーザーの閲覧権限設定(ユーザーごとに閲覧できるデータや操作できる機能を制限できる)
  • 外部システム連携(キャッシュレス決済やECサイトなどと連携できる)
  • オフライン対応(インターネットが切断されても販売業務を継続できる)
  • トレーニングモード(実際のデータに影響を与えずに操作を練習できる)

スマレジ アプリ 無料で使える機能と有料プランの違いのまとめ

スマレジ アプリ 無料で使える機能と有料プランの違いをまとめると、以下の表のようになります。

機能スタンダードプラン(無料)プロフェッショナルプラン(月額1,980円)プレミアムプラン(月額3,980円)エンタープライズプラン(月額9,800円)
基本的なレジ機能
売上分析
在庫管理○(強化)○(強化)○(強化)
顧客管理○(強化)○(強化)
データのCSV出力
ユーザーの閲覧権限設定
外部システム連携○(強化)
オフライン対応
トレーニングモード
店舗数1店舗複数店舗複数店舗複数店舗
端末数1台複数台複数台複数台
レジ画面のカスタマイズ×
顧客分析××
マーケティング××
会員制度××
オンラインサービス××
オーダーメイド×××
API連携×××
コンサルティング×××
トレーニング×××
専属担当者×××
メールサポート
電話サポート×
チャットサポート××

以上が、スマレジ アプリ 無料で使える機能と有料プランの違いについての記事です。スマレジは、無料でも十分に使える機能が揃っていますが、有料プランにすると、さらに便利な機能やサポートが受けられます。自分の店舗の規模やニーズに合わせて、最適なプランを選んでみてください。スマレジで、販売管理を効率化しましょう。

スマレジ アプリ ダウンロードの方法

スマレジのアプリをダウンロードするには、以下の手順に従ってください。

  1. App Storeを開き、検索バーに「スマレジ」と入力します。
  2. 検索結果の中から、「スマレジ – 圧倒的高性能クラウドPOSレジ -」というアプリを見つけます。
  3. 「入手」ボタンをタップして、アプリをインストールします。
  4. インストールが完了したら、アプリのアイコンをタップして、アプリを起動します。

スマレジ アプリ 使い方の基本

スマレジのアプリを使うには、まずアカウントを作成する必要があります。アカウントを作成するには、以下の手順に従ってください。

  1. アプリを起動したら、「持っていない」ボタンをタップします。
  2. 利用規約とプライバシーポリシーを確認して、「作成する」ボタンをタップします。
  3. メールアドレスとパスワードを入力して、「アカウント作成」ボタンをタップします。
  4. 店舗名、販売税区分、締め時間、業種を入力して、「スマレジを始める」ボタンをタップします。

アカウントを作成したら、商品の登録や販売の処理を行うことができます。商品の登録や販売の処理の方法は、以下の表にまとめました。

操作手順
商品のカテゴリを登録する管理画面の左メニューから「商品 > 部門(カテゴリ)」と進み、「部門新規登録」をクリックして、部門名を入力して「登録」をクリックします
商品を登録する管理画面の左メニューから「商品 > 商品登録」と進み、「新規登録」をクリックして、商品コード、商品名、部門名、商品単価などを入力して「登録」をクリックします
アプリでデータを同期するアプリの「販売業務」画面で、右上の「同期」ボタンをタップして、店舗、商品、会員の順にタップして更新します
商品を選択し、お会計をするアプリの「販売業務」画面で、部門から販売する商品をタップして、右下の「お会計へ」をタップして、預り金を入力して「チェックアウト」をタップします

以上が、スマレジのアプリのダウンロードと使い方の基本です。スマレジのアプリは、キャッシュレス決済やセルフレジ、顧客管理や売上分析など、さまざまな機能を備えています。スマレジのアプリを使って、お店の経営を効率化しましょう。

スマレジ・タイムカードで効率的な勤怠管理を!

スマレジ・タイムカードは、クラウド勤怠管理システムとして、出退勤の打刻やシフト作成、給与計算などの機能を提供しています。スマレジ・タイムカードのアプリは、iOS専用のアプリで、iPadやiPhoneから利用できます。アプリのバージョンは定期的にアップデートされており、最新の法改正にも対応しています。また、アプリの対応端末は、iOS 17やiPadOS 17に対応する端末となっています。

スマレジ・タイムカードのアプリの使い方とバージョンの確認方法

スマレジ・タイムカードのアプリを使えば、スマホや自宅からも勤怠打刻ができます。また、位置情報や顔認証などの機能で、不正防止にもつながります。スマレジ・タイムカードのアプリの使い方はとても簡単です。アプリをインストールしてアカウントを作成したら、打刻をする従業員を選択して、出勤や退勤などの操作をタップするだけです。スマレジ・タイムカードのアプリのバージョンは、アプリの設定ページの最下部に記載されています。最新のバージョンにアップデートすることで、機能の改善や不具合の修正が行われます。

Q&A

Q
スマレジの欠点は何ですか?
A

スマレジの欠点は、利用可能な端末がiPadやiPhoneに限られることや、電子マネーやQRコード決済に対応するには別途代行会社と契約する必要があることなどです。

Q
スマレジの月額料はいくらですか?
A

スマレジの月額料は、プランによって異なりますが、0円から15,400円(税込)までの範囲です。また、クレジットカード決済を利用する場合は、別途決済手数料がかかります。

Q
スマレジでインターネット接続がオフラインでも販売できますか?
A

スマレジは、インターネットに接続されていないオフライン状態でも、販売を行うことができます。オフラインで販売した売上データは、スマレジ・アプリに蓄積され、オンラインになった時にサーバーに送信することができます。

Q
スマレジの強みは何ですか?
A

スマレジの強みは、高機能ながらシンプルで使いやすいデザイン設計や、様々な外部システムやアプリとの連携、充実したサポート体制7などです。スマレジは、店舗経営に役立つ機能が豊富に揃っており、売上分析や在庫管理などができます。

記事の監修者情報
たいちゃん

様々な失敗を通して、わかりやすい運営が重要だと気付く
売上最大化へ - 実績豊富なPOSシステム導入の実績
当ブログの使命:
最新のPOSレジシステムを通じて、小売業界の皆様の業務効率化と収益向上をサポートします。
実績:
小売業界での10年超の経験
多業種27店舗以上へのPOSシステム導入実績
(飲食、小売、美容、アパレル、カフェ、書店など)
システム導入後1年以内に平均28%の売上増を達成

私たちの専門知識を活かし、貴店の成長をお手伝いします。

たいちゃんをフォローする
スマレジ
たいちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました